2011年

4月

20日

今週木曜日、第5回夢会です。

リードの州二です。

 

今季の夢会がスタートして
はや半年くらいが過ぎました。

 

スタートした時には考えもしていなかったような
まさに予想外、想定外のことが
色々と起きていると思います。

 

東北・関東大震災と大津波
それに伴う原発事故をはじめ

 

皆さんの身の回りには
大小さまざまな出来事が
毎日何かしら起きていると思います。

 

どんなに具体性を持って夢や計画を描いても
描いた通りに進まないもの人生です。

 

では、夢や計画を描くことは意味がないのでしょうか。


私は、すべてが計画通りには進まないからこそ
自分自身の生きていく上での指針をしっかりと持ち
それに沿って進むことが重要だと思います。

 

今回の震災のような大きな社会的、環境的な変化は
一生のうちに何回も起きることでは無いかもしれません。

 

ですが、人が一生を生きていく中では
個人や家族、会社やコミュニティの間などで
色々な出来事が日々繰り返されていると思います。

 

そんな出来事の一つ一つを、場当たり的に解決していると
自分自身がどこに向かって歩いているのかを
見失ってしまうこともよく起こると思います。

 

まず自分自身が、何を大切にして生きていきたいのか?
自分の仕事を何十年と続けていった時には
どんな結果が得られていたら嬉しいのか。

 

結果とは、必ずしも物質的なこととは限りません。

 

自分の仕事を続けていくことで
どんな人が喜んでくれるのかだったり
それによって、どんな社会が生まれるのか。

 

そんなビジョンを思い描いて
そこに向かって歩いていこうという意志を持って進むことで

 

たとえ間で様々な出来事があり
紆余曲折があったとしても

描いていたゴールに向けて道を正すことができると思います。

 

今期の夢会も、残すところあと2回となりました。

 

後になって悔いを残す事の無いように
自分自身、めいっぱいの力を出して
皆さんと関わりあっていこうと思います。