5つの合意事項

こんにちは。
震災の日から、はや1か月がたとうとしていますね。
みなさん、どのようにお過ごしでしょうか。
 
この一か月、そしてこれからのことを思うと、
夢会の開催のタイミングとこの大きな変化のタイミングが
重なったということが、意味のあることに思えてなりません。
 
毎回、会の最初に全員で確認する5つの合意事項。
 
私自身、震災後、毎日のように確認し続けています。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
①時間を大切にする
 
今回の震災では、多くの方が尊い命をなくされました。
その中で、なぜ自分は生かされたのか。
自分は与えられた時間を、誰のために、どのように使うのか。
 
②自分自身が学ぶ意識を持つ
 
この大きな変化が、私たちが未来に生きていくための
大切な何かを教えてくれているとしたら、それは何だろう。
私たちは、今、何を学ぶ必要があるだろう。
 
③何事も肯定的に捉える
 
私たちが、得るのもはなんだろう。
思い出すことは何だろう。
手放すものがあるとしたら、その意味は何だろう。
 
④実現イメージを持ち続ける
 
10年後の自分は、
10年後の日本は、
10年後の世界はどうなっているだろう。
 
⑤相互サポート
 
誰とつながり、手を取り合って生きていくんだろう。
私ができること、私がしてほしいことは何だろう。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
夢会の本当の学びは、ワークショップの場ではなく、
皆さんが生きる「今」にあります。
 
次回第5回の開催は、4月21日です。
 
皆さんと、学びの交換ができる日を待っています。