10年後の自分なら今何をするか!?

震災から10日が経ちました。

みなさんはどんな気持ちで過ごしていますか?

何を考えていますか?

そして、何をしていますか?

 

仕事が普段通りいかなくなっている人もたくさんいるでしょう。

サービス業であればお客様の来店数が少なくなっているとか、

商品が売れ行きが鈍いとか…。

製造業であれば、消費動向の影響を受けて生産量を減らしたり、

ストップせざるを得なかったりと…。

 

自分の生活基盤が揺らぐと少なからず余裕がなくなったりしますね。

でも、一方で東北の方のことを思うと何かしたい、してあげたいと思う気持ちも…。

私も例外ではありません。

 

今、夢会で取り組んでいるのは、このように外部環境に変化があったときでも、

揺らぐことのない軸を持ち、そんな自分でどのように周囲と関わりながら

生きていくかということではないかと思います。

 

「10年後の同窓会」のグループセッションでは、10年間を振り返りましたが、

みなさんが口にされていたのは「ここまで来るのに山あり谷ありだった」と

いうことでした。

どんな時でも、自分自身が向いている方向を見失わずに、大切にしていることを

持ち続けて前に進む先に10年後があるのではないでしょうか。

 

10年後の自分であれば、今、何をしますか?

仕事、プライベート、周囲との関わり、そして今回の震災に対して…。

 

みなさんにこのような問いかけをしつつ、自問自答しています。

さあ、何はともあれ気持ちを明るく持ち、前向いていきましょう!!

 

キンヤ