【参加者の声】

〜夢会に参加して感じたこと・変化したこと・実現したこと〜

【夢会第6クール(2010年11月~2011年5月)】

 

●今回の夢会は、あなたにとってどんな機会でしたか?

 

自分の夢に向かって具体的にテーマを持って参加し、持ち帰ることのできる場。

 

・場所を提供できて、一緒に作りあげている感じがしました。

 

・忘れかけていた夢を確認できたいい機会でした。

 

・自分の芯を固めて、やりたい事を発見する機会になりました。

 

・自分の漠然とした夢を具現化して、夢を実現していくエネルギーを頂けた機会でした。

 

いろいろな人たちと出会い、意見の交換をし、ともて意義のある集まりでした。

 

・自分を見つめる時間を持つことで、これからの自分の方向性を見つめなおす機会になった。

 

自分の夢や悩みを打ち明ける仲間ができたこと。

 

・一回一回いろんな気づきがあり、皆様の一言一言が心に響き楽しかったです。

 

 

●この半年間で、どんな変化がありましたか?

 

人を肯定的に受け止められるようになった。

 

・現実に落とし込めることができ、よい成長につながりました。

 

「後回しにしない」と言う事を再度学んだような気がします。

 

・前半は夢会の仲間にも慣れず、仕事環境でも壁ばかりでストレスが多く、信じている法

則、夢さえも霞んでしまうくらい自分らしくない前半でした。後半は、夢や引き寄せの法則を強く信じることができ、自分を取り戻し、結局は自分を強く信じられるようになり、環境も好転していきました。

 

・落ち込んだりハイテンションになったり、仕事もよくなったり悪くなったり・・・。でも、その都度自分自身を客観的に見つめなおして反省できるようになりました。

 

・自己嫌悪になることが多かったのですが、最近はまず受け入れることができてこんな自分も自分らしさなのかな?なんて思ったり、いや、こんな自分は嫌いだから直そうと思ったり、いつも自分の声を聴いて心地よい自分になろうと努力するようになりました。

 

・自分自身で考えていたことを具体的にできたこと。

 

・10年後をイメージすることで明確になった。

 

・前のことを引きずらず、切り替えができるようになった。

 

・自分の短所や長所を理解して伸ばそうと思った。

 

・短所を見直すけれどそれを受け入れる良い機会になりました。

 

腹を割れる仲間を得た、自信を得た。

 

 

●プログラムの内容はいかがでしたか?

 

・もっとボディーワークがあってもよい。

 

・とても面白かったです。ファシリテーターの方含めて、皆さんが初めての事もあり、もう少し事前ロープレなどして段取りが良かったりすると良いのではないでしょうか。

 

・素直に自分に向き合うことのできる内容でした。深く多角的に考慮されていると思います。

 

・楽しかったですし、参加できて本当に良かったと思えましたので最高でした。

 

・今回はパーソナルブランディングということで、自分の10年後のイメージや自分の強み弱みが解りよかった。

 

 

●コーチングについての感想をお聞かせください。

 

・リーダーになる人こそコーチングが必要だと思いました。

 

・相手の思いを引き出す素晴らしい技術だと思います。

 

・コーチングを初めて受けました。従来のイメージでは、問題点を顕在化して問題解決に向け強く改善を指導するイメージでしたが、今回のコーチングで意識が変わりました。現在の自分の認識は自分の潜在意識を顕在化して、自分の言葉で理解できるキーワードから自分への前向きなアドバイスを導き出してくれました。後半の夢会への流れと自分を信じる力を頂きました。

 

・自分は人の話を聴くのが苦手なので、親身になって導いてくれるのはすごいことですね。

 

・仕事の合間で時間をとるのが大変かも。夢会の日に少しだけ個人時間を作って聞いてもらえるとありがたい。

 

・気持ちが上がってよかったです。またお願いしたいし、ぼくもコーチになりたい!

 

 

  

●今後の夢会に期待すること・リクエスト等をお聞かせください。

 

・場の雰囲気に慣れるのに時間がかかるので、できれば合宿なんかがあるとよいかなと思います。

 

・もっと異業種の方、経営者に限らず様々な人がいたほうがよいと思います。次回は参加者を増やしましょう!またやりましょう。もっと女性の参加もあればいいです。

 

・人前で発表したり、自分の意見を聞いてもらえたことはもう一度自分に言い聞かせる感じがしたので、もっと意見を言いたかったです。

 

・メンバーと毎回いろんなワークを通じてコミュニケーションがとれ、自分にないものや考え方の違いなどを肌で感じ、ちょっとは成長できたかな?と思います。

 

10年後の自分をイメージしそれに向かって行動しています。同窓会が楽しみですね。

 

・より明るく、元気よく、前向きな気持ちにさせてくれるようなプログラムを期待します。

 

・終了後もあって話す機会があればうれしいです。

 

・3~4人で話し合うことが多かったですが、二人で話し合う場がもっと多ければ早く深く仲間になれた気がします。

 

・「安心・安全」を第一に、これからも続けていってほしいです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【夢会第1クール~第5クール】

 

自分を見つめ直すいい機会です。自分の行動が現実を作っていることがわかり、今で も考えながら結果を作っています (40代男性)


・参加するまでは自分自身を客観的にみる機会があまりなかったので、新たな気付きが

 たくさんあった例えば、自分自身の弱いところ、強いところ、思考の癖など、6

 の夢会を通じて自分自身に正直に、周りの人とも自然体でいられるようになったと思

 う。(30代男性)

 

自分の価値を認めることが出来た。会場に行くといつも温かい心になり、人のやさし

 さにふれられて心地良いです。(30代男性)


夢の実現が早まっている感じがします。人と夢を共有出来ることで一緒に成長してい 感じがします。(40代男性)


それなりに責任ある方たちも悩んでいたり、落ち込みの差があったり自分だけじゃな いんだなと気が楽になった。(40代男性)


・自分の会社を設立する時期だったので、ためになった。整理化、肯定化できた。

40代女性)


・参加のタイミングが事業継承決意後、間もない頃であったため、暗中模索中の自身に

とって同じクールに参加した仲間からもらうエネルギーや情報は非常に貴重だった

日常はあまり使うことのない「夢」という言葉を頻繁に聞き、話すことで、日々起こりくることに左右されず、原点を見つめる気持ちを持つようになったと思う。(40男性)


・自分を素直に見つめること、自分と向き合う時間を作ることによって、今までうやむ

 やにしていたことを逃げずに考えることが出来るようになった(40代男性)


・正に夢会は自分にとって人生のターニングポイントでした。(40代男性)

 

・あるきっかけを与えてくれた気がします。現在、実現に向けて進行中です。

 40代男性)


重心が落ちたというか、周りを意識しなくなった。自分の想いを行動に移せるように なった家族社員社会へ自分の想いが広がっている。(40代男性)


・自然体でいる大切さ、人との関わり方について学ばせていただきました。自分の心の 奥にある大切にしているものがハッキリと見えるようになった。多分これが自分らし さの原点なのでは。(30代男性)


人との関わり方、相手との接し方、相手を認めるところから始めようとするスタンス など、多くのことを学んでいます。(40代男性)


自分のあるべき(こうありたい)姿が見え、目標が出来た。(30代男性)


・夢が一歩ずつというよりは、すごく早いスピードで実現化していっています。不思議

 です。(40代男性)

自分の夢を発見できた。その夢に向かって今、自分が何をすべきかが明確に決めるこ とが出来ました。感情面では、話をする時、考えて話をするのではなく、「感じて話

 をする」ように心がけるようになりました。概念の思い込みに惑わされず、自分の言

 葉で話そうというように心がけています(30代男性)


・私の場合、最悪の時からでしたので、自分自身の気持ちの変化は良い方向になりまし 具体的には人のせいにしない、自分自身の成長が全てと具体的に行動付け、持続 性はかなり身に付いたと感じます。(40代男性)


・まだ、夢はこれからずっと続きます。と思えるようになったこと。「変化」というよ

 り「変化」を恐れないと思えるようになったこと。(40代女性)


・人との繋がりが増えて本当に感謝しています。参加していろんな自分を見ることが出のも事実ですし、これからにむけて頑張ろうと思いました。(20代女性)


人とのネットワークが広がったことが良かった。(40代男性)


自分のスタンスや現状把握が出来た。そして、落とし込みに繋がっています。

 これからの方向性や課題も見えてき始めています。(30代男性)

 

・まだ「これ」というハッキリしたビジョンは見つかってはいないが、段々少しずつ 近づいている感じがする。一歩踏み出していろんな事もあれば、まだしていないこと もある。

40代男性)


・まさかコーチングを勉強するとは!まさかプロコーチになるとは一番たくまし

く生きられるようになり、人生を楽しめるようになったこと。(40代男性)